ポジティブ雄の

梶村俊明です。

今回から数回

夢(ドリーム)について書く

夢は夢?
大人になった今
夢を持っる?
小さい頃に持っていた
夢は叶った?
幼少時、
誰もが夢を持っていて
夢を聞かれて答えてたと思う
いつからやろ~?
夢を持たなくなったり
夢を見なくなったのは?
昔、
夢を持っていた人も
いつの間にか夢を見なくなって
現実の社会で
日々の生活に生きて
しまってない?
思い出したら
小学低学年までは、
夢を聞かれる事が多かって
中学生になったら
夢が現実的な事に
代わってきて
行きたい高校・大学の話になって
高校生・大学生になったら
行きたい会社に代わって
その後
行ける会社に就職して
社会人になっているのが
常識みたいになり
日々の生活をしている
夢を置き忘れてない?
夢とよう似た
理想もそうや
理想と現実
いつから理想をなくした?
現実だけで満足?
本間は
皆、
色々な理想があるんやないの?
夢を見ずに現実を生きてしまって
やるせなくなる事が多いのでは?
という
俺はどうやったかというと
覚えている
幼少時に聞かれた夢に
『天皇陛下になる』
と答えたのを覚えている
これは、
学校の先生に直ぐに
「無理やで」と言われたのも
覚えている
『天皇陛下』が無理なら
その次に
『大統領になる』
と答えた
これも先生に
「日本には大統領は居てないで」
と言われ
「ほな、横綱になるわ」
と言った
先生に
「なんで横綱なん」
と聞かれ
「めっちゃ強いしお金いっぱい
貰えるやん」って
応えたのを覚えてる。
その頃
千代の富士が全盛で
子供心に懸賞金の数が多かった
のを覚える
もう少し経った時の夢で
「嫁さんは金髪で社長になったる」
と言ってた
今、
嫁は金髪ではないが
社長をやってる
因みに
今まで色んな夢を見ては
現実にしてきた。
教育から欲望産業、コンサル等
色んな仕事の夢を見ては
それを形にしてきた
やりたいと思った事は
ほぼやってきた
海外にも
100回くらい行ってる
※北朝鮮~南米・アフリカまで
なんで
俺の夢が叶ってきたか
それは、次回に続く