ポジティブ雄の

梶村俊明です。

怒りについて書く

怒りとは、何や?
そもそもなんで怒るんやろ?
とかを考えた

俺が何に対して怒ってるかのか
分析していくと

怒りが発生する原因は
自分と人を比べて
自分の思考や行動と違う人に
怒りをおぼえるのがわかった

考え方の例でいくと
宗教、人種から
コロッケに何を付けるかで
人に対して怒ったりする

行動でいくと
車の運転時で例をあげる
右折する時のタイミングで
「今、曲がれるタイミングやろ
なんで曲がらへんねん」
とか
ブレーキのタイミングで
「なんでそこでブレーキやねん」
とかがある

電車とかで並んでいるのに
横入りとかされたら
怒りが出てくる

自分の行動と違う事をされると
怒りが出てきているねん

その他に
怒りには
大、中、小がある事に気づいた

怒り大
絶対にそれは許されない
考えただけでも腹が立つ
絶対許せない怒り

怒り中
そんな事常識やろ
社会のルール
許せない怒り

怒り小
ちょっとした事
どうでもいい怒り

がある

怒りは
その人その人で
許容範囲が違うのも
分かると思う

車の例の
「なんでそのタイミングやねん」
と俺は思うけど

前に乗っている車の人の
タイミングやないから
行かないのであって

その人からしたら
なんで俺が怒っているのかが
分からんとなる

同じ状況に置かれても
怒ってる人と
怒ってない人が
存在するのは、
その人がその事を
何とも思ってないか
懐が深いかで違う

怒りる事は
エネルギーを使うし
ネガティブにもなるので

どうせなら
しょうもない事には
怒らん方がいいし

怒りにエネルギーを使うより
違うことにエネルギーを使う
方がはるかにええ

怒っている人がいてると
その場がネガティブになるし
どよんとした空気になるから

怒るより
ツッコミを入れた方が
笑いにもなるし
その場が和む

怒らないコツとしたら
6秒ルールがあって

怒りをおぼえたら
直ぐに言葉や行動に出さずに
6秒おくと
気持ちが落ち着き
怒りが消えるらしい

大きな深呼吸をしたら
6秒くらいたつから

怒りを覚えたときに
使ってみて

俺も昔に比べたら
全然怒らなくなったが

いまだに
ついつい怒りそうに
なることがあって
よくツッコミを入れている

怒りが出てきて
人に怒りをまき散らしたら
アカンけど

怒りが出てきているのに
自分を犠牲に我慢するのは
一番アカンで

人にやさしく
自分にもっとやさしく

我慢はストレスをよんで
体に悪影響を残すで

貯めるのはストレスやなく
お金だけにして頂戴

俺は
中くらいの事に
怒りをおぼえない
大きな器の大人になりま~す

まだまだ
成長できるで~

みんなも
怒らんとツッコんでいこう~

追記
自分の過去の清算をする時は、
怒りを出さな絶対に
アカ~ン