ポジティブ雄の
梶村俊明です

今回からアシュビルに突入

ヒースの家最後の日
2日間頑張って一緒に過ごした
ヒースはダウンして
ベットから一度も出れなかった

その日は息子と
もうええやろ~というぐらい
プールで遊んで
晩御飯に焼そばと豚平焼きを作って
家族に振舞った

やっぱり
アメリカ人は焼そばが大好きや

明日の朝一番のフライトの為
早くに寝に行ったが全く眠たくなく
眠たくないので瞑想とかをして
時間を潰した

朝6時前にUberが迎えに来る手配になっていた

4時過ぎに航空会社からメールがきて
俺が乗る予定の便が欠航となった
代替えになる同じ航空会社の便は
出発予定の4時間後の便で
それに乗って行ったら
次の目的地のアシュビルに夜10時くらいに到着
レンタカー屋が11時に締まるので
夕方には着きたかった

同じ航空会社では夕方には着かない
航空会社変更なら夕方に着ける

迷ったけど
やっぱり早く着きたいし
いまから4時間も待ってられないので
とりあえず
空港に行って、航空会社とやり取りをする事にした
色々言ったが便の変更はするが
他の航空会社への変更はのんで貰えなかった
仕方がないので
違う航空会社のチケットを取り直した

飛行機を乗るまでに時間があったので
元の航空会社でチケットのキャンセルと払い戻しと
破損したスーツケースの弁償の手続きをしようとしたが
両方とも何でか分からんがその場で出来なく
チケットについては日本に帰ってから
スーツケースはアシュビルでやる事になった

ノースカロライナ州アシュビル
この地に1年ぶりの訪問

なぜこの地に来たのかというと
俺のサイキックとヒーラーの師匠である
ロックガールことアリソンが住んでいて
彼女の持っている
オーガニックパワーストーンを買いにきた
サイキックのリトリートとしての参加

アシュビルはアメリカ人でも知っている人が少ない
山や森の自然に囲まれた田舎の町

去年も来たので
町の地理感もあり
今年はレンタカーを借りて
町全体を隈なく回ろうと思った

Amarilloを時刻通りに出発
ダラス空港に到着

アシュビルで待ち合せしている
順子ちゃんに連絡
何と順子ちゃんも同じ空港に居てるとの事

同じ便でアシュビルに向かうのかと思いきや
俺は直行便やが順子ちゃんはデルタ航空やから
ダラス⇒アトランタ⇒アシュビル
でいくみたい

やり取りをしていると
順子ちゃんが乗り継ぎに失敗し
アシュビルに到着が遅れる事になった
※空港が巨大すぎるのと
入管に時間が掛った為

俺の方は
乗り継ぎも問題なくいき
無事時刻通りにアシュビルに到着

時間がたっぷりあるので
先ずは、スーツケースの交渉をしにカウンターに
旅行中スーツケースが壊れた時は
そのスーツケースの事故報告書等を貰っておけば
日本に帰ってから問題なく修理か賠償をされる
基本的にスーツケースを預けないといけないので
旅行中は帰国してから手続きをしたらいい

事故報告書があれば
航空会社、保険、カード保険等のどれかで
修理、賠償がされるので
絶対に取っておいて

報告書をちゃんと貰って
次はレンタカー会社にいった

ここでAmarilloで使えていた
アメリカのシムを入れた携帯が繋がらない
去年も乗換空港で使えたシムが
アシュビルで使えなくなったのを思い出した

空港のWi-Fiを繋ぎ
地図でホテルの行先を入れておいた

レンタカー会社は
空港内にあり空いている事もあって
手続きも直ぐに終わり

レンタカーを借りて
取り合えずホテルに荷物を預けに行った