動くパワースポット
愛の伝道師の

梶村俊明です

コロナ問題
パート4

「PCR陽性者」(曝露者+感染者)のうち
約98%が、無症状か風邪程度で治っている。
国による違いがあるがコロナは「日本人の場合」、
曝露力は強いが、感染力が弱いから、
重症者も死亡者も大変少ない。

分かりやすく分別すると

1.曝露者
単にウイルスが曝露(体の中に入る)しただけで
感染には至っていない人
体の免疫によって細胞に入っていない人
体の外部にウイルスが付着している人

2.感染者
ウイルスが体内の細胞内に侵入した人。
無症状や無自覚で気づいていない人が多い

3.患者
コロナを発症している人
コロナの症状で一番分かりやすいのが
嗅覚と味覚障害でそれも大体
1~2週間で治る
熱があまり出ないので
気付かないうちに治っている事が多い

4.重傷者
コロナで肺炎になっている人

上記1.2の人も患者の様に報道して
PCR検査で陽性になれば
2週間入院か自宅で待機
なんの症状も無いのに
2週間待機とか訳分らんし

陽性者に接触した人を
濃厚接触者と認定して
その人も2週間自宅待機って
異常過ぎるやろ~

3以上の人で
嗅覚障害や味覚障害が起こって
尚且つシンドイなら
入院も分かるが
それが無いのに
入院はありえない

医療崩壊も散々騒がれたが
現時点の対策病床使用率は30%以下

コロナが騒がれてから今までに
呼吸器等の使用率も50%以下で
医療機器が不足しているとの
報道も全く無かった

それやのにまだ
医療崩壊が心配とか言っとる

次回につづく