動くパワースポット
愛の伝道師の
梶村俊明です

あいうえお作文的に
ポジティブな事を書いていく

「ま」
「真似たらええ」

新しい事を始める時に
何でも自分で
0から始めようとする人が多い

何事も
最初の0から1が大変やん

無い頭を絞ったかて
何も出てこないで

自分で考えるのではなく
真似たらええねん

今は
ネットでググれば
大概の事は出てくるし

先にやっている人に聞けばええ

日本人の特徴として
真似てからの改善改良があるやん
車等がいい例やろ

創意工夫で言うたら

創意は
今までに無い物をや
新しい物を作るから難しいし
天才以外無理ちゃうか~

工夫は
あれこれひねり出すから

日本人の得意な所やろ

俺は何をするにしても
自分でどれを真似るかを
考えてるで

ラーメンを作るにしても
スープで考えたら
豚骨、鳥、魚介等ある中で
どれを使うかやし
どうしたらスープが作れるかも
ネット等で出ている

プロとアマの違いは
材料、調理器具、手間等の違いで
それも調べたら大概の事は出てくる

今なんて
業者に頼めば
どこの店のスープも再現できるしね

麺で考えても
自分で製麺機で作るか
業者に頼むかで
大体の店では業者に頼んでいる

製麺機で作るにしても
配合は真似て作るのが普通で
それから自分なりに工夫していくねん

0から自分で考えたかて
人間の考える事は似ているから
殆どもう世の中に出ている結果やと思う

なりたい自分になるにも
理想の自分像は誰かに似ていると思うから
その人を徹底的に真似したらええ

金持ちに成りたかったら
金持ちを真似たらええねん

全部真似出来んでも
出来る所から真似したらええし

何を真似したらいいかを
ちゃんと見極めて
真似していけばええ

人間にはそれほど
差なんてあるようでないから

真似したら
大概の事は出来るようになるで

どんどん
真似して
自分を高めて行って頂戴