エンジェル

エンジェルの定義と歴史
辞書によれば、エンジェルとは「神に付き添う天上の随員」です。
エンジェルは、ガイドとは違います。
エンジェルたちは、神からのヒーリングとメッセージを届けてくれます。
ガイドたちは、地上においてあなたとあなたの魂を「導いて」くれます。

エンジェルは世界中でよく知られています。
エンジェルは、多くの人々が扱うのに抵抗を感じない
非常に安全で優しい話題なのです…
多くの宗教が、信仰体系のなかにエンジェルを含んでいます

エンジェルたちは、特定の一つの宗教に属するわけではありません。
彼らは全てに共通する神のメッセンジャーなのです。
彼らは、誰にでもアクセス可能な存在です。

エンジェルたちは、下記の範疇に大別されます:
9つのオーダーまたはクワイヤ
3つのスフィヤまたはグループ
神に最も近い最上の階級から始まって下へ順に、物理的世界につながっている階級まで…

エンジェル的存在の9つのオーダー
1 SERAPHIM セラフィム
2 CHERUBIM ケルビム
3 THRONES* スローン
4 DOMINIONS ドミニオン
5 VIRTUES ヴァーチュー
6 POWERS パワー
7 PRINCIPALITIES* プリンシパリティ
8 ARCHANGELS* アークエンジェル
9 COMPANION ANGELS* コンパニオン・エンジェル

第一のスフィア:「天のカウンセラー」
1 SERAPHIM セラフィム
2 CHERUBIM ケルビム
3 THRONES スローン

第二のスフィア:「天の長官」
4 DOMINIONS ドミ二オン
5 VIRTUES ヴァーチュー
6 POWERS パワー

第三のスフィア:「天のメッセンジャー」
7 PRINCIPALITIES プリンシパリティ
8 ARCHANGELS アークエンジェル
9 COMPANION ANGELS コンパニオン・エンジェル

セラフィム
神の玉座を取り囲んで神を讃える歌を歌います。
彼らは天上を、神に従って統制します。

ケルビム 光と星の守護天使
彼らは私たちが地上でアクセスすることの出来ないとはいえ、
彼らの神聖な光は天から雲間を通って毎日私たちの生活に触れています。

スローン 惑星の守護天使。
私たちのスローンはアース・エンジェルと呼ばれる、我らは惑星地球の守護者。
階級が下の方のエンジェルは皆、神にアクセスするのにスローンを必要とします。

ドミニオン リーダーシップのエンジェル。
彼らの職務は、彼らより下の階級の他のエンジェルたちの仕事を統制し、
神の望みが確実に実行されるようにすること。
彼らはまた、霊的世界と物質的世界を統一します。
彼らは神から命令を受けますが、彼らの仕事は私たち人間の現実とつながっているのです。

ヴァーチュー 自然の守護天使。
「光り輝く者」「輝く者」として知られるヴァーチューはまた、奇跡、勇気、恩寵、武勇を司っています。
彼らは膨大なレベルの天のエネルギーを送り出してくれるので、私たちには大切な存在です。
ヴァーチューとともに働くことを学ぶ人が増えれば増えるほど
私たちの惑星にはより大きな量の霊的なエネルギーがアベイラブルになります。

パワー 宇宙と人間を守護している戦士天使。
地上における人間の歴史の管理者。
誕生と死のエンジェルたちも、この範疇に入ります。
彼らは、樹木が太陽のエネルギーを引き降ろすのと同じように、
天の計画のエネルギーを引き降ろしてホールドすることが出来ます。

プリンシパリティ 都市や国々?守護天使。
地上における全地球の秩序と平和を統一するために、
数多くのエンジェルたちが共に働いています。

アークエンジェル
多くの人間を人生の大変な状況で助けてくれるパワフルなヒーラー&導き手。
「アーク」というのはギリシャ語で「支配的」とか「チーフ」を意味する接頭語。
アークエンジェルの正確な数は知られていませんが、7とみなして扱う人が多いようです。
宗教的な背景や信仰の如何にかかわらず、誰にでも現れる可能性があります。
*彼らは、明るくまばゆい光として現れ、何百フィートもの背丈で、
翼をひろげた幅は飛行機ほどにもなる可能性があります。

コンパニオン・エンジェル
エンジェルのなかでも最も身近で親しみやすい存在。
彼らは物質的世界と人間に最も近い存在です。
彼らはあなたの祈りを神に届けてくれます。
コンパニオン・エンジェルは他の全てのエンジェルたちに
アクセスする能力を備えています。
彼らは最も社交的で、助けを求める者に手を貸してくれます。
コンパニオン・エンジェルは、受胎した時点で一人の人に割り当てられ、生涯その人と共にいます。
他にも、我々の人生の様々な時期に私たちのニーズに従って神から派遣される
コンパニオン・エンジェルがいます。(Doreen Virtue)
*彼らは、きらめく光の姿で 現れます。

エンジェルたちは人間の姿をしているわけではありません。
(古くは聖書の時代から、空想のなかで人間の姿を与えてきたのです)
エンジェルは実は、神と緊密に連携して働く光のエネルギーの巨大なビームなのです。

この地上で私たちに直接影響する
4つのオーダーのエンジェル:コンパニオン・エンジェル、アークエンジェル、
プリンシパリティ、スローン…
コンパニオン・エンジェルとアークエンジェル以外には私たちは
エンジェルと直接コミュニケートできません。
だからこそ、石が大事なのです。石が媒介役として機能するのです!

レベルの高い低いがあるかに見えますが…
より正確には、全てのオーダーが大きな輪になって最も高い階級と最も低い階級が
手をつないでいる、という図を思い描くとよいでしょう。
輪というのが重要なのです。
なぜなら、それは絶え間ないコミュニケーションの流れを示しているからです。

PAGETOP
Copyright © 自我を持つ 本当の自分で生きよう All Rights Reserved.