動くパワースポット
愛の伝道師の

梶村俊明です

あいうえお作文的に
ポジティブな事を書いていく

「ね」
「寝たら忘れる」

子供の特殊能力の1つで
「寝たら忘れる」
があると思う

大抵の子供は
嫌な事
辛い事
悲し事等

自分にとって
どんな事があって
泣き叫んでいても
寝たら忘れているやん

この能力は凄く
子供の心ではどうしようなく
それ以上ネガティブにならない為の
リセットボタンみたいなものやと思う

あんなに泣いていたのに
次の日にはケロッと
子供はしていて
何もなかったかのように
なっているやん

子供かて
日々の生活の中で
嫌な事、辛い事、悲し事が
起こっているが
それを引きずらない為に
寝たら忘れるようになっていて

自分にとって嫌な事は
バンバンリセットボタンを押して
白紙に戻している

それに比べて
思春期を超えたくらいか
自我が目覚めるのと同じ時期から
そのリセットボタンを押さなくなり

嫌な事、辛い事、悲し事を
引きずるようになっていく

大人になったら
もっと酷くなり
ボタンがあるのを忘れて

自分で自分を責めて
無限ネガティブループに
ハマっていく

その結果
精神的肉体的に疲れていき
心が病んだり
病気に掛かったりして
最悪自殺までしてしまう

そんなに自分を責めないでええで

子供が持っている
寝たら忘れる能力は

大人でも使えるから
使ったらええだけやん

俺なんか
寝たら忘れる能力は
今でも健在やで

今までの人生で
仕事等でどんだけ悩んでも
大概が寝たら忘れているもんね

まあ、忘れるというか
「もう悩んでも仕方がない
なるようにしかならんし
どうにかなるやろ」
と気持ちのリセットボタンを押してる

リセットボタンを押して
心を入れ替えるのも
リセットボタンを押さずに
悩み続けるのも
自分で決めれるやん

ほな
自分が楽な方で
リセットボタン押したらええねん

考えて考えても
どうしようもない事は

悩むのではなく
「寝たら忘れる」
と言い聞かせて
リセットボタンを押して頂戴

凄く楽になると思うで~