動くパワースポット
愛の伝道師の

梶村俊明です

長男帝斗との2人旅
パート2

9日の夜羽田の国際線ターミナルに行くと
コロナの影響で全く人が居てなかった
こんなに人が居てない空港は初めてやった

ANAの空港職員に
「こんなに空いていたら楽でええな~」
と言うと

「ヤバいです、こんなに人が居ないと
僕たちの給料・ボーナス等も確実に下がります
会社の業績で給料等も決まるので
これからが心配です」
と真剣に言っていた

羽田から関空行の飛行機は
案の定、ビックリするぐらい空いていた

関空で帝斗と合流して
出発までの時間があるので
空港ラウンジに行ったが
大韓航空のラウンジだったので
閉鎖されていて使うことが出来なかった

シンガポールまでの飛行機は
乗客全員が3列シートを一人で
使用できる位の人数だった

飛行機は定刻前に関空を飛び
シンガポールに早朝6時前に着いた

シンガポールの空港では
コロナ対策がしっかりされていると思っていたが
何もやっていないように思われた

シンガポールの空港で荷物を預け
市内観光に飛び出した

市内観光の為に1日乗車パスを
地下鉄の駅で購入し
当初予定している通りに

世界遺産 シンガポール植物園
富の噴水
マーライオンとツーショット
リトルインディアを散策
アラブストリートを散策
チャイナタウン散策&ホーカーでランチ
マーライオンとツーショット
マリーナベイサンズ
等を回った

シンガポールの街中は
コロナの影響と朝早くからの観光もあり
何処に行っても人が少なく
特にチャイナタウンは全く人が居てなかった

マリーナベイサンズのカジノで
今回の旅費を稼いでやろうと思って行ったが
帝斗が3月27日が21歳の誕生日で
まだ20歳の為に入口で止められて
カジノをする事が出来なかった

 

次回につづく